融資額の増額も可能

延滞なく返済を続けている貴方!融資額の増額も可能ですよ!相談を

キャッシング利用中に、さらに融資を受ける必要が生じた時は、利用している消費者金融業者からの融資額を増額してもらう事が出来ます。勿論、設定されている最高融資額内までですが、増額してもらいたい旨を申し出ましょう。

増加して融資を受けるためには、条件があります。増額を受ける事が可能な人は、契約時からこれまで半年から1年間、遅延なく返済を続けている人に限られます。増額金額は10万円単位からの融資としている業者が大多数を占めます。三菱東京UFJ銀行系「モビット」も同様です。月々、遅延なく返済し、業者との間に信頼関係を構築する事で、増額を受ける事が可能となります。

また、融資額を増額してもらう場合、現在受けている融資額との合算で、融資額が50万円を超過する際には、収入を証明する書類の提出が必要となります。サラリーマンなど勤め人の場合は、雇用主(会社など)から、直近2か月分の源泉徴収票を出してもらう必要があります。賞与を受けている人の場合は、賞与を受けている事の証明書の提出も必要となります。自営業者の場合は、確定申告書か税額通知書のコピーの提出が必要となります。

業者としても、返済計画通りに返済をしてくれている顧客は「優良顧客」扱いされます。従って、増額融資を受けるためには、延滞などの事故を起こしていないと言う信頼が必要不可欠なのです。「優良顧客」には、業者は快く増額融資の相談に乗ってくれます。

増額融資に限らず、キャッシングを上手に利用するためには、業者との信頼関係構築が必要不可欠です。最初は10万円未満の融資を受ける事から利用を始め、着実に返済して完済、契約を終了します。そうする事で次回利用時からの融資額は、大概は前回利用時よりも高く設定してもらう事が出来ます。同時に、増額融資を受ける事も可能となるのです。