キャッシングのリボ払いって何?

キャッシングの返済ってどんな方法はあるの?リボ払いって何?

キャッシングを利用すると必ず返済しなければいけませんよね。返済するときは、自分で返済方法を選択することができる場合が多いのですが、どのような返済方法があり、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

返済方法は大きく3つあります。1つ目は一括払いです。一括払いはキャッシングした金額を一括で返済するものです。3つの返済方法の中で一番金利が少なくて済みます。キャッシングで利用した都度、一括で返済していくことができれば返済を忘れることもありませんし、金利についても無利息期間が設定されているものであれば、無利息期間内で完済できることがほとんどです。

2つ目は分割払いです。リボ払いと混同してしまいがちですが、分割払いは何分割するかあらかじめ決めておいて、その回数で返済するという方法です。総額を決めた支払い回数で割って、同じ金額での支払いになるので、毎月かかる負担が軽くなるメリットがあります。回数が決まっているので金利がかかる回数も比較的少なくて済みますね。

3つ目はリボ払いです。リボ払いは分割払いと同じように、毎月定額の支払いになりますが、分割払いと異なるところは、毎月の支払金額を決めるという点です。分割払いは、毎月の支払額が総額を回数で割った金額になりますが、リボ払いは自分で5000円、1万円、3万円など返済金額を決めることが出来ます。そして、利用金額を返済し終えるまで決めた金額を支払い続けるというものです。毎月の支払額を自分で設定できるので無理のない返済が出来るというメリットがありますが、どうしても返済回数が多く、返済期間も長くなってしまいがちなので、金利が最もかかる返済方法となります。また、毎月の返済金額が少ないので、自分がどれだけ利用しているのか見えづらく、自分自身で感じる負担が少ないため、どんどんキャッシングを利用してしまいがちです。リボ払いでも、利用金額に応じて返済金額の設定が決まっているキャッシング会社や、返済コースを選択することで返済額を決めるキャッシング会社もあります。

リボ払いは上手に使えば負担が少なく、毎月生活していくことを考えると助かるのですが、デメリットもあります。返済方法を選択するときには、自分がどのような返済が出来るのか、しっかり考えて決定するようにしてくださいね。